テーブルマナーについて|不倫というデートをしてみたいのなら「交際クラブ」を利用しよう!

不倫というデートをしてみたいのなら「交際クラブ」を利用しよう!

テーブルマナーについて

胸元に手を置く女性

交際クラブでは、セレブな女性も多いのでデートには高級なレストランに行くということもあるでしょう。ちょっと素敵なレストランで軽くディナー、ふふ…美しいキミに乾杯。しかし、その席で落とした食器を慌てて拾ったり、乾杯と言ってワイングラスをチンってやってしまったりすると、せっかくのデートが台無しになってしまうことも。まずは恰好が付けられるくらいのテーブルマナーは知っておきましょう!

ちょっとお値段が張るレストランでは、入った際に大きな荷物は受付で預けるというパターンが多いです。いやだ!俺の荷物は俺が持つんだと執着するのは反対にカッコ悪いのでやめておきましょう。
テーブルに着いたなら、席を簡単に立ってはいけません。お食事が終わるまでは極力動かないのもマナーです。たとえトイレであったとしてもできるだけ我慢しましょう。また、食器を落とした際には自分で取ってしまいがちですが、やってはいけません。スタッフに任せるのがスマートです。また、食事というのは会話をする席でもありますが、口にものが入っている状態での会話はいけません。くちゃくちゃ言わせてしゃべるのはマナー違反です。時間がかかったとしてもまずは飲み込むまで待ってもらいましょう。逆を返せば、相手が口含んでるタイミングで話しかけるのもいけません。飲み込んだ際に話しかけるのがコツです。
ところでワインですが、これを頂く際にもいくつか注意点があります。まず注いでもらう時はグラスを持ってしまいそうになりますが、テーブルに置いた状態で注いでもらいます。ちなみに要らない場合はそっと手で示します。
持ち方ですが、なんとなくドラマなどの影響でグラス部分をもつイメージがありますが、脚の部分を持ちましょう。グラスは熱を通しやすいのでグラス部分を持ってしまうとワインの色や味が変わってしまうからです。
このようなマナーをちょっと知っているだけでもデキる男になれますよ。

↑ PAGE TOP